Biography

DSCF0091

Ko Matsushima is one of the most talented DJ/Producer’s of the new Japanese generation.

What sets him apart from other DJ’s is excellent mixing & effect & amazing pad style with Ableton Live with iPad,Pioneer CDJ-2000,DJM-900 and RMX-1000.

His music style is centered around electro house and tech house as also progressive house,and he has wicked performance with great showmanship.

He has played at almost every majour club in  Kansai area and Tokyo area,also in UK (Ministry of Sound) and released tracks on beatport as Ko-Matsushima & Erich Logan.

Remix work of “Strong Together” by Kidda on Skint Records,Ultra Music,”Safari Remix EP” by  Tiger Stripes on King Street Sounds and more. Original work of “Anesthetizing”,”Sunlight”,”Cogwheel”(Beatport  weekly Electro House #9) on 2E2L Recordings. and 2013,Ko with Jamie Lee Wilson’s original track “Where You Are” hit Beatport weekly chillout #3,weekly progressive #19.

He is also the Pioneer DJ’s official demonstrator in Japan and China area,and his video of DJM-2000 Demonstration was so great reaction from all over the world.His Youtube video series has so many fans,over 320,000 viewers and picked up to “DJ SOUNDS.COM” “Gearjunkies.com”. Most recent Youtube video is for Skint Records Official video.and world club magazine “DJ Mag” picked up that video and say “Ko Matsushima is a Japanese Mixologist”.

 柔軟な姿勢で新しい様々な音楽的要素を意欲的に吸収するスタイルで、EDM、HOUSE、TECH HOUSEと幅広くプレイ。現在はAbleton LiveとiPadを使いリアルタイムにEdit、Loopしながら再構築を行い、切り分けられたサンプルクリップをパッドで操作し、さらにPioneer CDJ、RMX-1000を用いるライブ感=楽器演奏感ある独創的なプレイを行っている。特にAbleton LiveとiPadを用いたマッシュアップやエフェクトテクニックは関西一円のみならずYOUTUBEでも多いに注目を集めている。

 2009年にはイギリス老舗クラブ、Ministry Of Soundの看板イベントThe Gallery、その後もフェス、クラブと数々出演。制作活動面では2008年にNightdriveのRemix、2009年に入り、Fatboy Slim擁するSkint RecordsよりKiddaのStrong Together (Ko-matsushima & Erich Logan Remix) リリース。その後もHouse and Love、Cake Records、SUSHI Recordsと各国レーベルにライセンス収録され、2011年に入り北米最大手Ultra Musicからもリリース。その年のマイアミサンプラーとなる。その後、オリジナル曲Anesthetizing、NYのKING STREET傘下Nite GroovesよりTiger StripesのSpirited Away (Ko-Matsushima & Erich Logan Remix) をリリース。2012年にはErich Logan との共作”Sunlight”。2013年にリリースした”Cogwheel”はBeatport Electro Weeklyで最高位9位にランクイン。様々なアーティストによる”Sunlight Remixes EP”も発売。

オーストラリアのJamie Lee Wilsonとコラボレイトした”Where You Are”ではBeatport Chillout Weekly 3位、Progressive Weekly19位、Amazonダンス・エレクトロニカで1位と国内外のチャートにランクイン。その後人気EDMデュオDenzal Park “Warp13″リミックスし、Neon Recordsから発売。国内屈指のプロデューサーFPMの”Curiosity”リミックスに参加し、国内WasabeatチャートではElectro Houseチャート1位、総合チャート5位を記録。Tomoyuki Tanakaはもちろん、Taku Takahashi (m-flo)、HIROSHI NAKAMURA (i-dep)、Remo-Con、TJOはじめ数々のアーティストからプレイされるロングヒットとなった。その後Nakarok & RedcardCollector”EL DOMINGO”のリミックスではBeatport Electro Houseでこれまでの最高位となる8位記録。

Two Months Off (KM & EL 2010 Remix)や数々のブートレグ作品は国内外の数多くのDJ陣にプレイされており、Domino’s vs Finally (KM’s Mash Up) / Chris Lake&Michael Woods vs Kings Of TomorrowはChris Lake本人、Chris Lakeを通じてSwedish House Mafiaがプレイ。Techno Saturday is Right Here, Right Now (Ko Matsushima Mash Up)はベルギーで開催される世界最規模のEDMフェス、Tomorrowland 2014のメインステージ、2014年のIBIZA島PachaにてNervoがヘビープレイ。
 
Pioneer DJM-2000発売時にはデモンストレーション映像が海外で大きな反響を呼び、過去何度もDJ SOUND.COMにて取り上げられ、現在も日本と中国でPioneer DJ製品のオフィシャルデモンストレーターを務める。またSkint Recordsオフィシャルで制作したビデオミニミックスではDJ Magにも取り上げられ、Youtubeでの総再生回数は32万回を越え、特に”Soundcheck”シリーズの動画は海外メディアに多数取り上げられるなど、海外での評価を高めている。

 自身のオーガナイズするELEKTROJUNKIEではこれまでにSTEVE AOKI、THOMAS GOLD、CHRIS LAKE、LAZY RICH、Claude Vonstroke、M.A.N.D.Y、JAMES ZABIELAなどを招聘。MIKIミュージックサロンにてAbleton Live&TRAKTOR Proコース、MIXコースの講師も勤る。